アラサー目の下ぶよぶよたるみを治せるのはサマークールアイだけ!

鏡を見ていて「あ~急になんか老けたなー」ガックリなんて思うときありません?実は老けた顔の印象にさせる大きな原因はシワよりたるみなんですよ!韓国でもたるみに関しては人一倍敏感!特に目元の皮は薄く、刺激を受けやすいので、年齢が出やすい部分でもあります。そしてその割には、他の部分に比べてできる施術が少なく、今までだと目の周りのたるみはほぼメスを入れて手術するしか方法がありませんでした。

<% metaKeywords % data-recalc-dims=” align=”right” />

そんな中、アメリカで開発された画期的な施術方法がサーマクールアイ!!!サーマクールアイは皮が薄い目の周りにも切らずに安全に、短時間でたるみをなくす施術ができる特別に開発された眼の周り専用のレーザーなんです。

切らない整形サーマクールアイとサーマクールの違いってなに?

サーマクールとサーマクールアイの大きな違いはやはり、熱を発生させる深さです。通常のサーマクールではレーザーの熱が皮下2mm~5mmに及び熱が眼球に到達する可能性があるため、上下眼瞼の施術は絶対に禁止です。ですので、眼球まで熱が行かないように、熱の到達の深さを浅くしたものがサーマクールアイ(目)なのです。ちなみに熱によるコラーゲン生成の仕組みはサーマクールアイもサーマクールも同じなので、効果に代わりはありません。

<% metaKeywords % data-recalc-dims=” align=”left” />

・上まぶたが重くたるみを感じてきた方・二重の幅が狭くなり、二重の線に化粧品がよく入り込むようになったと感じる方・目元のこまかいちりめんじわが気になり始めた方・目の下もふくめ、目の周囲のたるみが気になる方こんなお悩みの方におすすめの施術です♪このレーザー治療は目の周辺のたるみしわにも効果絶大!肌に張りが出るだけで、一気に何歳も若い印象に変わるんです!!

サーマクールアイってどれくらい目の下のたるみに効果ある?

さて、いくら切らないから安心といってもどれくらい目の下のたるみに効果あるのかきになりますよね!効果的に肌を若々しくする方法を見ていきましょう。

<% metaKeywords % data-recalc-dims=” align=”left” />

施術結果を出すためには通常のサーマクールを目の施術範囲の外側に同時に行なうことで、引き締め効果を更にUPし、サーマクールアイの効果をより高くすることが出来ます。

<% metaKeywords % data-recalc-dims=” align=”right” />

例えば、サーマクールアイで上まぶたの皮膚を引き締め、たるみを減らす。同時に通常のサーマクールを額から眉毛の上に行なう。そうすることで目元だけでなく顔全体からさらに目を引き上げることができるため、より瞼、目元のたるみの改善を望むことが出来ます。ちなみに手術以外で切らずに上まぶたのたるみを改善できるのは、この施術のみになります。ただ、目の周りの脂肪が中から押し出されて生じた目の下のたるみは、 押し出された脂肪を平らにしなければ治らないためサーマクールアイでは不可能です。この場合は根本的な治療は手術が一番効果的となりますが、下まぶたの「皮膚」をサーマクール+サーマクールアイで引き締めれば、脂肪の上から皮膚で押さえることが出来るため、ある程度の効果は見られるはずです。まぶたの肌を引き締めるタイトニングや皮膚を持ち上げるリフトアップが出来るのはまさに、サーマクールアイだけなのです。同時に通常のサーマクールも一緒に行なうことで、誰もが望むメスで切らずにたるみを無くす若返りの相乗効果を出すことができると言えるのです。メスを使わずにたるみやしわが治せるなんて、最近の整形技術はすごいですよね!施術も1回でかなり持続性があるそうなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る