1ミリ単位で激変!鼻の幅を切らずに狭くする方法とは?

韓国ではは、アラサー女性が整形したいパーツ、ナンバーワンというくらい人気。日本でもトップ3に入ります。今回は韓国でも一番人気の整形方法でもある鼻の幅を狭くする方法と曲がった鼻を真っ直ぐにするについてフォーカスしてみたいと思います。小鼻縮小術は糸を使ったものとメスで切開する2通りの方法があります。

●鼻の幅を狭くする小鼻縮小術・メスで切らず糸で小さく出来るプチ整形・メスでカットし幅を小さくする

そのほかプロテーゼやヒアルロン酸で高くする方法やなど、色々な整形方法がありどれも人気です。というのも鼻は顔の中心にあり、1ミリ単位の変化でイメージが大きく変わるからです。さらにメイクにも限界があり、(鼻を高く見せる唯一の化粧方法はノーズシャドウくらいでしょうか)整形でどうにかコンプレックスを解消したい、と願う女性が多いのです。特に、だんご鼻など鼻の幅は化粧ではどうすることも出来ませんよね。。そんな方にはメスで切らない小鼻縮小術プチ整形がおすすめです!

小鼻縮小術(糸で切らない方法、切開方法)ダウンタイムの詳細など

小鼻縮小術にはメスで切る方法と切らないプチ整形とばれる2つの方法があります。それぞれ詳細をまとめてみました。■小鼻縮小術(糸で切らない方法

小鼻を小さくしたい、でもメスを入れるのは抵抗がある・・・・そんな方に切らない小鼻縮小法がおすすめです。この方法は細い糸を小鼻の両脇から入れ、鼻の下に通し、その通した糸をひっぱります。引っ張られることで小鼻が寄せられるので、鼻の幅が縮まり小鼻が小さく見える、という仕組みです。糸を入れていて引っ張るだけなので、手術時間も10~15分くらいで、メスを使わないので、大きな腫れも殆どありません。

●ダウンタイム●人に寄っては3日位腫れる方もいるそうが、他人にバレるほどではなく、次の日から化粧も可能なので、日常生活にも支障なく、初めての整形の方でも安心。

■小鼻縮小術(切開方法)術法、 ダウンタイムの詳細

しっかりと半永久的に小鼻を小さくしたい方におすすめの方法で、鼻の穴から脇の部分までの小鼻を切開し、縫い合わせる方法です。直接切って縫い合わせるので糸で引っ張る非切開よりもしっかり形を作ることが出来ますし、糸が緩んだりすることもないので形をしっかり作ることが可能です。手術時間はおおよそ30分くらいです。

●ダウンタイム●メスをいれるため、1週間位腫れがあり、鼻ギブスが必要な場合もあります。抜糸のため術後も通院が必要ですが、一生もの理想的な鼻のラインが作れるのでひどく小鼻を気にされている方には、おすすめの方法です。

鼻の幅を狭くするには主にこのどちらかの方法を行います。メスを入れるのが怖いという方はまずはメスで切らないプチ整形から試してみるのも良いかもしれません!鼻は一ミリ幅を変えただけでも大きく印象が変わります!クリニックの医師とよく相談して、ばれずに綺麗に変身することが出来るはずです。鼻の幅を狭くする整形は痛みやダウンタイムも比較的少なくて済むので休暇などを使ってコンプレックスを解消しましょう♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る