ヒアルロン酸注入の豊胸手術はレントゲンには写らない?

豊胸した際の心配の一つにレントゲンに写らないかというものがあります。会社の健康診断で、肺のレントゲン撮ったりしますよね。その際に写真で胸にヒアルロン酸を入れたことがばれてしまったらどうしよう、と心配する人が多いそうなのです。ということで本日はヒアルロン酸で注入した豊胸はレントゲンに写るのかどうか検証してみます。

ヒアルロン酸の成分は人間と同じ!だからレントゲンには写らない!

<% metaKeywords % data-recalc-dims=” />

心配ヒアルロン酸という成分は、もともと人間の体内に存在している成分で、レントゲンを撮っても写ることはありません。豊胸手術でヒアルロン酸を胸に注入した場合、見た目に傷跡が残るわけでもなければレントゲンを撮った時に異物が写りこむわけでもありませんから、他人にばれてしまう心配はありません。

ヒアルロン酸は体内の成分と同じ!異物ではないので写真には写らない!

豊胸方法でもシリコンバッグとか生理食塩水のバッグだったりすると、異物なのでバッチリ写ってしまいますが、ヒアルロン酸はバッグに入れたものを挿入するのではなく、注射して体内の組織とブレンドさせているので、レントゲンでは全く違和感がありません。そういえば私も、昔ヒアルロンで豊胸したばかりの時には、医者に行って健康診断をするのがとても怖かった記憶があります。レントゲンとかは、なにか写ってしまうのではないかと思ってドキドキしましたし、医師とか看護師とか検査技師に何か言われたり笑われたりしたらどうしよう、って不安にもなりました。でも、何も写らないので無駄な心配でしたが!笑

脂肪注入もレントゲンには写らないからばれない!

ちなみに、ヒアルロン酸だけでなく脂肪注入による豊胸手術でも、こうしたレントゲン機械に写ることはありません。見た目に傷跡がついているわけではありませんし、注入する際の注射針の後はすぐに消えてなくなるので見た目にも心配する必要はないと思います。韓国では豊胸手術って貧乳の女性は当たり前のように受けていますし、受けたからと言って後ろ指をさされることもないので、結構みなさん堂々と受けてますね。もちろんレントゲンに写るシリコンバッグなども気にせずに最近では手術する人が多いみたいです。

■整形経験者のコメント■

レントゲンにも写らずにばれない、さらに傷跡にも残らないこの施術方法はバストアップしたい女性には一番のおすすめ方法です!30分ですぐに2カップはアップできた後は感動しちゃいますよ!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る