ヒアルロン酸で豊胸手術するまえに知っておくべきことは?

女性なら誰もがバストの悩みを持っていると思います。モデルさんみたいに綺麗なバストに憧れはあるかと思いますが、メスをがっつり入れる豊胸手術にチャレンジするのはちょっとハードルが高いですよね。そんな皆さんにオススメなのが、ヒアルロン酸を使った手術なのです。今回は、気楽に出来ると人気の豊胸方法、ヒアルロン酸について詳しくご紹介致します!!

ヒアルロン酸豊胸手術の方法やメリット、デメリット

ずはヒアルロン酸豊胸手術の方法、そして手術前に知っておくべきメリット、デメリットをまとめてみます。■注入後の効果はどれくらい?

だいたい容量は、100㏄くらいを片方の胸に入れると胸のサイズが1カップ大きくなります。それよりたくさんヒアルロン酸を注入すると、触った感触が硬かったり、ゴツゴツしたりしてしまいます。持続期間は、だいたい1年位でしょう。■手術後の経過はどんな感じなの?

【痛み】麻酔をかけるので、あまり痛みはないです。【腫れ】手術後に、起こる事はあまりありません。【内出血】注射なので、たまに起きる事があります。【傷跡】最初小さく出ますが、徐々に消えていきます。■注入方法は?

脇か胸下に注射針で少しずつヒアルロン酸を注入していきます。■メリットは何?

他の施術方法に比べてメリットが多いのもヒアルロン酸注射の人気の理由です。

  • 時間が早い。約30分ほどで施術完了。
  • 翌日から仕事復帰出来る。
  • 痛みが少ない。
  • 傷跡が目立ちにくい。

■デメリットはある??

もちろんデメリットもありますが、他の施術に比べるとかなり少なめです。

  • サイズアップが限られている。
  • 触った感触がやや硬い。

ヒアルロン酸の豊胸手術の相場やリスクについて

ヒアルロン酸の豊胸手術は、一番手軽な豊胸方法、プチ整形として人気ですがリスクもないわけではありません。①しこりヒアルロン酸が体内で溶けずに「しこり」となる場合があります。たまに感染したり痛みを伴うケースがありますが、しこり自体に問題はありません。しこりは、注射針で取り除く事が出来ます。②繰り返し継続すると…胸におうとつが出やすくなります。何回も繰り返し行う場合は医師と相談し、なるべく日数をあけてから注入するほうが良いでしょう。■費用はいくらくらいかかる??

さて気になるのが、いくらくらいかかるのかという事。美容クリニックや注入方法によって値段は変わってきますがざっと相場の目安はこれくらいです。

ヒアルロン酸の価格相場・片胸50㏄で両胸100㏄→約25円~40万前後※別途麻酔代金かかる場合あり

そしてここで注意しておきたいのが、相場からかけ離れていてあまりにも安いクリニックです。韓国にもたまにあるのですが、使いまわしをしていたり中国製の安価なヒアルロン酸を使用しているなどです。

安価なクリニックの注意とは

  • 中国や韓国などからヒアルロン酸を大量に仕入れ、原価を下げる。
  • 使いまわしている

いかがでしたか?メリットとデメリットをよく理解して、じっくり考え判断してみて下さいね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る