メスで切らずに即効胸を大きく出来る豊胸手術があった!

豊胸手術というと、シリコンとか生理食塩水などを胸に挿入する施術方法が一般的で、この方法だと一度手術すれば半永久的に大きくなった胸を維持することができます。貧乳がコンプレックスの人の中には、思春期の頃から真剣に豊胸術を希望する人も最近増えているそうです。でも、上記の手術はメスを入れる切開術になるので、抵抗がある人は多いですよね。今回はメスを入れるのが怖い方へ、切らずにバストアップできる施術を調べてみました。

コストも低いおすすめの切らない豊胸手術3つ!

近年では、切らずに豊胸出来る主な技術この3つです。

1、光豊胸2、ヒアルロン酸注入3、脂肪注入

どちらもウンタイムがほぼなく傷跡が残らずに、胸だけを大きくすることができます。メスを使わないので、こういう施術方法はプチ整形とも呼ばれていて、最近気軽に施術する人がふえているそうです。メリットは、なんといっても切らずにバストアップできるという点、そしてコストがあまりかからないという点だと思います。

切らない豊胸のサイズアップは少しずつ注入していく方法がおすすめ

<% metaKeywords % data-recalc-dims=” />

切らずにバストアップする方法だと、一度では劇的なサイズアップは見込めないので、少しずつ何回か繰り返しながら注入して大きさをアップしていく方法がオススメです。例えば、1回の施術で1カップアップしてもらって、少し時間を空けてから再び1カップアップにすれば、バストアップ成分が少しずつ体内に吸収されながらも確実に豊胸効果が期待できます。ヒアルロン酸だと少しずつ体内に吸収されていくので、定期的な追加注入が必要になりますが、そのたびに違う大きさを楽しめるのも、切らない豊胸術のメリットかもしれません。メスを体に入れるのは抵抗ある、という方はまずはこの二つの方法から試してみると良いかもしれません!さらに手術を安い順にまとめてみましたので参考にしてみてください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る