胸を小さくする乳房縮小術の種類まとめ

オルチャンメイクセット

小さなバストよりもコンプレックス!大きすぎるバスト整形乳房縮小とは

大きなバストはたくさんの女性の夢ですよね。しかし、反対に小さくしたい!とバストで苦しんでいる女性も存在します。

 

韓国にはあまり巨乳の女性って日本ほどいないのですが、日本では意外と大きな胸がコンプレックスで悩んでいる女性が多いのです。

 

理想のバストというのは身体つきにマッチした綺麗なバストであり、単純に大きなバストというわけではないんですよね。大きなバストの方はかなり肩こりが起こりやすいですし、その他の洋服や下着のサイズなど日常活動の制限も多いです。

 

ここでは小さくするバストの整形手術乳房縮小について解説します。

 

「乳房縮小」で大きなバストを小さくして、長年のコンプレックスをなくしましょう!!

 

 

逆T字型、楕円状切開、乳房下縁切開それぞれの詳細

胸を小さくする乳房縮小の整形種類には色々なデザイン手段が存在します。

 

ここではポピュラーな乳輪の周りをカットする逆T字型、楕円状切開、乳房の下部の縁からカットする乳房下縁切開について紹介します。

 

■逆T字型

 

乳輪の周りの肌をカットして小さくする方法です。
単純に肌をカットするのではなく乳輪の周りに皮弁(血管を残す)を作りながらカットします。次に余計な乳腺、脂肪組織を切って取り除きます。切る分量はあらかじめカウンセリングでドクターと入念に話し合っておきましょう。

 

念入りに止血をしてバストの形、乳頭・乳輪の位置取りを調節し傷を縫合します。バストの大きい方は乳輪も大きい傾向にあるので乳輪も一緒に小さく出来ます。傷跡は逆T字型になります。

 

■楕円状切開

 

乳房吊り上げ施術のときと同様に乳輪の周りの肌を切って取り除き、その部位から脂肪と乳腺を取り除いてバストを小さくします。

 

この施術は乳輪の周りのみなので、これ以外の乳房縮小施術と比較すると目に付きにくいですが、脂肪や乳腺の切除分量に限界があるので、大きすぎるバストには不向きです。

 

■乳房下縁切開

 

バストの下縁に沿って肌をカットし小さくする方法です。

 

下側からバストと脂肪組織を切って取り除きます。乳首・乳輪の場所に穴を作るようにして肌をカットし、乳頭・乳輪の場所を固定します。この施術は横の広がりが激しいバストには不向きです。

 

 

乳房縮小の施術後のアフターケアとダウンタイムは

胸を小さくしたあとのアフターケアとダウンタイムをまとめてみました。

 

  • 施術後の安静はかなり大切です。良好な血行のキープの為にも施術当日は安静を保ちましょう。
  • 乳房縮小の施術の次の日は医師に診てもらった方が良いです。血流障害に無頓着な医師だと、検診は不要になるケースも多いのですが、次の日の検診は非常に大切です。さらに、必要性に応じて入院が奨励される場合もあります。
  • 普通、抜歯は7日後に実行します。
  • 喫煙、アルコールは厳禁!! 最悪の状態を防ぐために必ず厳守!

 

小さくする、といっても自分の体のサイズにあったベストな形と大きさになるように、念入りに医師と相談するとよいと思います。

 

体にあった丁度よいバストのサイズは異性からもとても魅力的に写りますし、洋服も綺麗なシェイプで着こなせるはずです!

 

 

 

 

 

メスを使わない豊胸手術の値段安い順ランキング

豊胸手術,値段,安い,切らない 豊胸手術にはいろいろな方法がありますが、術式によってかかる値段が変わります。ダウンタイムももちろんのこと、効果がどのぐらい続くのかとか、メリット・デメリットも異なりますよね。安いものなら一回1万円台か...

≫続きを読む

バランス良く胸を小さくする整形手術(乳房縮小術)の詳細と方法

大きなバストはたくさんの女性の夢ですよね。しかし、反対に小さくしたい!とバストで苦しんでいる女性も存在します。韓国にはあまり巨乳の女性って日本ほどいないのですが、日本では意外と大きな胸がコンプレックス...

≫続きを読む

ワンサイズダウン!手術以外で胸を小さくする4つの方法とは

胸が大きいのがコンプレックス。着る服のサイズがあわなかったり、肩がこったりといろいろストレスがかかりますよね。だからといってメスを入れる整形手術はしたくない、、、という方はまずは自力でできる胸を小さく...

≫続きを読む

なるべく安く豊胸したい方へ!豊胸の種類別費用まとめ

安い,費用,豊胸手術,種類 手術をしようと思う方の気になるポイントの1つが「費用」ですよね。乳房再建手術は保険が適用されますが、美容目的の豊胸手術は当然保険は適用されません。ですので、なるべく安い費用で豊胸したい方はどういった方...

≫続きを読む

大きさ保てる!脂肪注入豊胸の定着率はそれぞれどれくらい?

脂肪注入の詳細と胸への定着率をあげる方法をまとめています!最近、韓国でも日本でも、年齢を問わずに人気なのが脂肪注入での豊胸方法です。自分の脂肪を気なる部分であるウエストやヒップから吸引して胸に入れる方...

≫続きを読む

メスで切らずに即効胸を大きく出来る豊胸手術があった!

豊胸,切らずに,ヒアルロン酸,脂肪注入 豊胸手術というと、シリコンとか生理食塩水などを胸に挿入する施術方法が一般的で、この方法だと一度手術すれば半永久的に大きくなった胸を維持することができます。貧乳がコンプレックスの人の中には、思春期の頃か...

≫続きを読む

豊胸シリコンとヒアルロン酸どちらがメンテナンス簡単?

豊胸,シリコン,メンテナンス,ヒアルロン酸 シリコンバッグを入れるべきか、それともヒアルロン酸を注入したほう良いのか、、豊胸術を受ける方は手術方法ににかなり悩まれると思います。本日は術後のメンテナンスがどちらのうほうが簡単なのかをベースに検証し...

≫続きを読む

彼にバレる!?自然な手触りの豊胸手術はこの方法

ヒアルロン酸,豊胸,触り心地 最近、ヒアルロン酸注入の豊胸手術を受ける方が大変増えているそうです。ヒアルロン酸での術法は他の豊胸手術と比べ費用も安く、さらに傷跡や痛みが少なく、術後のダウンタイムがほぼ無い事が人気の理由にあげられま...

≫続きを読む

ヒアルロン酸で豊胸手術するまえに知っておくべきことは?

ヒアルロン酸注射,豊胸,メリットデメリット 女性なら誰もがバストの悩みを持っていると思います。モデルさんみたいに綺麗なバストに憧れはあるかと思いますが、メスをがっつり入れる豊胸手術にチャレンジするのはちょっとハードルが高いですよね。そんな皆さん...

≫続きを読む


 
HOME 整形の言い訳方法 切らない整形 韓国の整形事情 整形サイトランキング