なるべく安く豊胸したい方へ!豊胸の種類別費用まとめ

手術をしようと思う方の気になるポイントの1つが「費用」ですよね。乳房再建手術は保険が適用されますが、美容目的の豊胸手術は当然保険は適用されません。ですので、なるべく安い費用で豊胸したい方はどういった方法でやっていくか、どこのクリニックを選ぶかをよく調べる必要があります。またクリニックによっては、手術費用の支払い方法として医療ローンが組めるところや、クレジットカードが使えるところもありますので、安いからといって費用だけで選ばず、希望通りのバストが作れ、きちんとアフターケアをしてくれるクリニックで自分にあった手術を選ぶことがポイントとなります。費用はあくまでも目安を基準に、手術内容自分にあった豊胸方法を選ぶことが美乳を手に入れるポイントとなります。

豊胸の種類によってかかる値段がぜんぜん違う!

豊胸の種類によってかかる値段が違います。まず、手術の種類ごとの値段の目安を見てみましょう。1)インプラント(シリコンバッグ挿入方法)

一番オーソドックでよく知られたやり方としては、シリコンや生理食塩水などのいわゆる「豊胸バッグ」を挿入してサイズアップする方法です。

値段の相場はだいたい47万円~120万円くらいになります。

費用に幅があるのは挿入する豊胸バッグの形や大きさ、種類などによって値段が変わってくるからです。質の良い豊胸バッグだと形も綺麗でナチュラル、触り心地もいいので費用は高くなりますが、豊胸バッグの場合は量で値段が変わるわけではないので、たくさん入れたい方にはオススメの手術です。バッグの種類にもよりますが最大5カップまで豊胸可能です。2)脂肪注入方法

自らの脂肪を移植する方法です。この手術の種類は大きく分けると、

  • 取り出した脂肪から不純物を取り除きそれを胸に入れる方法
  • 幹細胞を脂肪に混ぜ合わた注入する方法
  • 「幹細胞」

3通りの種類があります。どの方法で入れていくかにより脂肪の定着率がかわり価格は変わります。

費用の相場は38万円~130万円くらいです。

ただし、あまりに安いものはあとからしこりが出来たり、痛みが出たりする場合があるので、よくクリニックと相談して決めていくことが大事です。また脂肪が体内に吸収されてバストサイズが減ってくることもあるので、その辺りも含めた検討が必要です。3)ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸を胸に注入して胸を大きくする方法です。施術の中では手軽にできるため最近一番人気の施術方法でもあります。

この術法で豊胸した場合の費用相場は、1ccあたり約2500円~5000円といったところでしょうか。

ヒアルロンの種類、注入量によっても価格がかわってきます。片方で平均50cc~100ccで1カップくらいのサイズアップが可能と言われているので両胸を1カップ大きくするには、一番安い価格で約25万円~50万円くらいの費用がかかる計算になります。平均値を取ると、豊胸術の中では最も値段が安いと思われますが1~2年くらいしか持たないので(種類によってもちが違う)コストパフォーマンス重視の方には不向きかもしれません。

なるべく安い方法でバストアップしたい!

ということで、豊胸するならやはりなるべく安い方法でバストアップしたいですよね。一番安い豊胸方法をまとめてみました!まず、豊胸手術にかかる料金費用は手術の種類に関係なくだいたい25万円~130万円ほど。安い順番は

  1. ヒアルロン酸注入方法約25万円~50万円
  2. 脂肪注入方法38万円~130万円
  3. インプラント方法47万円~120万円

となります。一番安い豊胸手術はヒアルロン酸注入方法です。やはり人気の理由がわかりますよね。受ける手術の種類によって、持ちや、大きさ、傷のおおきさ、日常生活までの復帰時間など異なります。安いからといって料金だけで決定するのではなく、自分にはどんな手術があっているのかをクリニックに相談するのがいいでしょう。

美乳を手に入れるには値段も含めてカウンセリング!

美乳をなるべく早く手に入れたいのであれば、やはりプロの医師に直接相談するのが一番早いです。貴方の体型、希望そして冒頭でも書いたように、支払い方法にも選択肢があります。自分の希望通りのバストサイズ、大きさ、形になる為に、どのような方法が良いのか迷った時は、まず気になるクリニックでカウンセリングを受けてみましょう!!ほとんどのクリニックが無料のカウンセリングを行っているので気楽に何度でも相談に乗ってくれますよ!きっとあなたに合ったベストな方法でバストアップできる方法を教えてくれるはずです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る