韓国で増えてるヒアルロン酸注射を通販自分で打つ危険性は

最近韓国でも増えているのが、ヒアルロン酸を通販購入して自分で打つという人。普通の人が考えるとありえない!!と思いますが日本でも試そうとしている人が多いと聞き、びっくりしました。。もともとヒアルロン酸使った整形は、メスを入れて切開するわけではなく注射を使って膨らませたい部分に注入していくわけですが、ネットショップみたいな通販だとヒアルロン酸を自分で注射するキットが販売されていたりします。正直、私はこれってかなり危険だし怖いと思っています。ヒアルロン酸注射を受けたことがある人はけっこう多いと思いますし、私もその一人なのですが、適当に打っていくわけではなく、どのぐらいをどこに注入すればどんな風に仕上がるかという点を、鏡をみながら少しずつ、ドクターがシッカリと見極めながら打ってくれます。注入後は即座に医師の手で形を整え、その人に合ったベストなかたちに整えてくれるのです。自分自身が症例数をたくさん持っているドクターなら、そうしたキットを通販で購入するのもアリなのかもしれませんけれど、専門的な知識とか経験がない人は、絶対にやめたほうが良いです!

ヒアルロン酸を自分で打つ人が増えている理由は?

<% metaKeywords % data-recalc-dims=” align=”right” />

それでもヒアルロン酸を自分で打つ人が増えている理由に、ヒアルロン酸がもつ特徴があげられます。この成分は、もともと人間の体内に存在する成分なので、アレルギー反応を起こしてしまうという心配はありません。それに、注入した成分はずっとその場所にとどまってくれるわけではなく、少しずつ周辺組織に吸収されていくので、3か月から6か月ぐらいかけて元の状態に戻るのです。(種類によっては1年)だから、もしも自分で打って変な仕上がりになったとしても、それは3か月から6か月間我慢すれば元の状態に戻るということなので、それを知っていて自ら打つ人が増えているのかもしれません。ただ、変な形を半年我慢できるのであれば自分でチャレンジするのもアリなのかもしれませんね。でもやっぱり、針を体内に刺す際に感染症を起こさないとも限りませんし、間違って血管に注入してしまったり、、なんて考えたら怖くて出来ません!!!私は絶対にオススメしないし、だったらお金を貯めて、韓国で施術すれば格安でできるので、そちらの方がずっとおすすめです!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る