韓国で切らない豊胸!ヒアルロン酸注射はいくらで出来る?

メスを入れない豊胸術って、これから豊胸に挑戦してみたいけれどいきなり手術をするのは怖いという人にとっては、とってもオススメなプチ整形だと思います!ちなみに整形大国の韓国では、この方法で豊胸している人ってかなりたくさんいます。最近では日本から韓国へ来て施術する人も増えているんです。どこの国でも、バストの大きさには敏感でコンプレックスを抱えている女性も多いのです。ヒアルロン酸による豊胸は、基本的に注射針を使って胸に注入していくわけで、どのぐらいの量を注入するかによって値段は変わります。今回はそんなン陰気の豊胸術の費用は任本とどれくらい違うのかみていきましょう。

韓国で安全にヒアルロン酸注入するためにチェックしておくべきこと

ヒアルロン酸注入と言ってもいろいろな種類がありますが、韓国ではそこまで詳しく明記されているクリニックはほとんどないと思います。実績が多いきちんとしたクリニックなら、ヒアルロン酸の種類が明記されていなくても安全な高品質のものを使用しているので安心です。クリニックごとに値段が設定されていて、少しでも安い所を選べば豊胸にかかる費用もも安くなるわけですが、ドクターの技術力もやっぱり大切なので、できるだけヒアルロン酸注射の実績が多いドクターを選ぶのが良いと思います。韓国で安全にヒアルロン酸注入するときのチェックポイント

価格が明確に提示されているか高い金額ではないか安すぎないか入れる量を提案してくれるか

異国での手術は不安なもの。必ずカウンセリングを受け、安全なクリニックかどうかチェックしてから施術を受けるようにしましょう。

施術の値段は日本と比べてどれくらい違うのか

"<%” />

気になるのが韓国での施術の値段ですよね。日本と比べてどれくらい違いのでしょうか。クリニックによってもちろん違いますが、目安としては日本で手術を受ける時の半額ぐらいから3分の1ぐらいが目安になるようです。かなりお手頃ですよね。ただ、高すぎるのはボッタクリの可能性もありますし、逆に安すぎる場合は安価なヒアルロン酸を使用している場合もあり、すぐに体内に吸収されてしまいます。どのぐらいの量を注入できるかは、その人の希望によっても変わりますし、肌がどこまで伸びるかによっても変わります。かならずベテランの医師であれば、予算や希望の大きさと合わせて貴方にあった施術方法で提案してくれるはずです。日本より安いという理由だけで、クリニックを選ばないようにしましょう。

2カップアップ以上大きくしたいならシリコンバッグ挿入を

"<%“>

どんな豊胸手術もそうですが、Aカップの人が一度の施術でGカップになるのは難しいですよね。徐々に大きくするために何度かに分けて注入していくのがベストです。さらに、ヒアルロン酸の場合は最大でも、出来て2カップ大きくするのが限度といわれています。一気に2カップ以上さらに大きくサイズアップしたい場合には、やはりシリコンバック挿入が韓国でも一般的みたいです。ヒアルロン酸は施術時間も30分~1時間ほどと短いですし、シリコンバッグに比べて傷跡もほとんど目立たないのでお試しに韓国で注入してみるのもありだと思いますよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る