韓国で整形するならやっぱりツアーが安心?その理由とメリット

韓国は世界一整形が浸透している美容大国。美容整形の価格が安く、症例数も多いので今や世界各地から人々が整形に訪れています。日本でも韓国への美容整形ツアーが組まれたりしていますよね。日本人には鼻の整形が人気ですが、韓国で整形すると日本で整形する場合とどのように違うのでしょうか。韓国での手術を考えている方は整形する前に、メリットやデメリットを含めてしっかり調べておきましょう。

韓国で整形するときの注意点

韓国では成人女性の2人に1人が整形経験があると言われています。日本ではありえないのですが、、笑さらに最近では芸能人も普通に整形をカミングアウトし始めています。このことから考えても、日本と韓国では美容整形に対する意識がまったく違うことがわかりますよね。■理想の顔にならない場合も

日本ではやっと最近になってプチ整形などという言葉ができ、徐々に美容整形も一般的になりつつありますが、やはりまだ人には知られたくないと思う方が大多数です。しかも日本ではナチュラルで可愛らしい仕上がりが求められるのに対し、韓国では女優のように華やかで綺麗な仕上がりが求められます。ですから日本人が韓国で整形をする場合には、そもそもの意識の差があることを知った上で医師と相談しなければ、思っていたよりも派手な顔になってしまうというリスクがあります。しかも言語が違うので、通訳次第で意思の疎通がまったく違う方向にいってしまうことすらあります。いかに自分の要望を正確に伝えるかが重要だと言えます。■悪質なクリニックの見極めが必要

また、韓国は美容整形の技術も世界でトップクラスですが、すべてのクリニックがその技術を持っているわけではありません。整形する人数が多いだけに、とにかくクリニック数が多く、未熟な技術しか持っていないのにクリニックを開く医師も多いのです。悪質なクリニックでは、外国人料金などと言って信じられないような高額の請求をしてくるケースもあります。クリニック選びは慎重に行なってください。お金の問題や手術の失敗だけでなく、最悪の場合、命を落とす危険性があるので、これは本当に大事なことです。最近は韓国政府の取り締まりも厳しくなったようですが、まずは自衛することが大事です。■費用は安いがトータルで考えると変わらない場合も

もうひとつ気をつけなければいけないのは費用です。外国で美容整形手術を受ける場合には保険が適用されません。保険が適用されないとはいっても、韓国の整形は日本の整形よりも安価です。施術内容によっては半額程度の費用で済むこともあります。一例を挙げると、日本で20万円程度のプロテーゼ隆鼻や小鼻縮小、団子鼻修正などの鼻整形を韓国で行なうと、15万円程度になります。ですがいくら隣国とはいえ、海外旅行ですので旅費や宿泊費を入れて総合的に考えると、日本で施術を受ける場合とそう変わらないといったケースもあります。さらにアフターケアなどを考えると結局行き来しなければならず、高くついてしまう場合もあるのです。このように、韓国で整形するのにはデメリットも多くクリニック選びの問題、通訳の問題、費用の問題など考えなければいけないことがたくさんあります。

韓国で安全に整形したいならエージェントに頼むべき

そんな問題を一気に解決でき、すべて任せることができる「韓国整形ツアー」などもあります。韓国語ができる方であれば直接自分で手配してもいいと思いますが、美容整形をするなら代理店である「エージェント」を通して整形ツアーに参加するのが一般的です。エージェントは通訳や宿泊先の手配やクリニックの紹介、送迎まですべての手続きなどを代行してくれます。手数料はだいたい5万円前後です。韓国で美容整形を行なう日本人は、だいたいこういったエージェントを使用しています。美容整形ツアーではいくつかのクリニックを紹介してくれるので、自分に合ったクリニックで施術を受けます。術後のダウンタイムは観光したり買い物をしたりして自由に過ごせます。

■有名な韓国整形エージェント■

  • ナビコリア
  • メディセラー
  • IPS
  • カンナムメディカルセンター

優れた整形の技術、安価な費用、魅力がたくさんの韓国の美容整形ですが、最近では人気に乗じていろいろな問題も起きていますので、ツアーを利用するというのもひとつの手です。日本のクリニックでさえ、どこで施術を受ければいいのか迷うほどなのですから、慣れない外国ではなおさらです。韓国で安全に整形をしたいのであれば、多少の手数料を払ってでも専門のエージェントを使い、韓国美容整形ツアーを利用するのが一番安全かもしれません。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る