瞬時に10歳は若返る?ミラクルリフト、東京で できるところは?

毛穴や肌を引き締める方法の一つに韓国の医師、Dr.WOOによって開発されたミラクルリフトというものがあります。いまや東京やそのほかの地域でも人気の施術です。これは肌のリフトアップ術の一つで、表面の突起が付いた糸を皮膚の中に通すことで、内側からキュッと肌を引き上げてくれるという術式となっています。韓国でも人気のこのミラクルリフトで顔のたるみを取る方法、効果、デメリット、費用などをまとめてみました。

ミラクルリフトの効果とメリットデメリットは?

もともとは韓国で開発されたので韓国に行くと、当たり前のようにマダムたちがクリニックにやって来て施術を受けたりしていますが、最近では東京でも受けることができるので、わざわざ韓国まで足を延ばさなくても良くなりました。顔の頬の部分に数本の糸を入れる施術ですが、腫れなどはほとんどないので、術後にはすぐに普段通りの生活に復帰できるという点がメリットとして魅力です。この糸は体内に吸収されないので吸収されるウルトラVリフトなどの糸よりも、リフトアップ効果の持続期間が長いといわれています。ただし溶けないために、顔が突っ張ったような感覚が取れない、という人もいるそうです。慣れるまでに時間がかかるのがデメリットかもしれません。

ミラクルリフトにかかる時間は?

ミラクルリフトの施術にかかる時間は30分ぐらい。くっきり深いしわがついていてもスッキリなくすことができるので、見た目年齢が10歳~30歳若返るのだそう!!30分で見た目がこれだけ若くなるなんて、名前どおりミラクル!!女性にとってはちょっと感動ですよね。整形が大好きな私としては、年齢を重ねたら絶対に受けてみたい施術の一つです。笑

ミラクルリフトの痛みとダウンタイムは?

ミラクルリフトは局所麻酔によって行われるので施術中の痛みはほとんどありません。ただ、術後麻酔が切れたあとに少し痛みを感じる方もいるそうですが我慢できるくらいの感覚だとか。ダウンタイムは比較的少なめで個人差によっては、腫れやむくみが1週間程度は続く場合もあるそうです。

ミラクルリフトの費用は?

ミラクルリフトにかかる料金ですが、コムロ美容外科の場合には50万円(2016年4月現在)となっています。比較的高額ですが、溶ける糸とちがって持続性があるため仕方無いのかもしれません。クリニックによって費用は変わりますし、韓国だともちろん少し安いですね。低コストで施術を受けるなら、韓国旅行も兼ねていくのが良いと思いますし、自宅から通いやすいロケーションで受けたいなら、東京都内のコムロクリニックが良いと思います。東京でミラクルリフトを受けられるクリニックには、銀座に本院を持つコムロ美容外科があります。他のクリニックでも受けることはできるので、神奈川とか千葉とか東京の周辺地域で探すこともできますよ!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る