韓国でニキビ跡を綺麗にするのって皮膚科or美容皮膚科?

現在進行形のニキビでお悩みの方も多いと思いますが、意外と多いのが、ニキビ跡の治療。日本ではニキビ治療は、疾患として保険の効く皮膚科での治療が認められています。ところがニキビ跡を治すとなると疾患ではなくなるため、皮膚科での治療方法がほとんどなくなり、基本的には美容皮膚科での治療となります。●吹き出物、赤らにきびなどの治療 → 皮膚科●凸凹にきび跡、色素沈着 → 美容整形外科そういえば、韓国に住むようになって気がついたのですが、男性も女性もほとんどニキビ肌の人を見たことがありません。みんな白くてツルッとした、キメの細かい肌をしていますよね。そもそもニキビの人がいないのでしょうか?実はそうではありません。それには韓国独特の皮膚科事情に理由があるのです。色素沈着、凹凸などを綺麗にしていくには皮膚の治療という面からではなく、美容の観点から表面的に治療したほうが効果が高いことも事実です。そういった部分で、やはりニキビ跡の治療は韓国が最新医療を駆使した美容整形外科、皮膚科を得意分野としているんだと思います。

これが韓国人美肌の理由!ニキビを徹底ケアしている!

<% metaKeywords % data-recalc-dims=” align=”right” />

韓国の人って肌がほんとうに綺麗ですよね。それもそのはず、少しの吹き出物やにきびでも出来た瞬間に徹底的にケアをします!!この敏速さが、美肌の理由なんですね。常に美意識が高く、特に肌へのこだわりは日本人の数倍!どんなに顔の作りが美しくても肌が汚いと、絶対美人の認定がもらえません!このように肌に対する意識が強いので、当然皮膚をケアする病院がとても多いんです。そのため当然価格競争も起こり、美容皮膚科に対するハードルも低くなっているのが今の韓国の状況です。■日々の徹底ケアは世界一!

 

<% metaKeywords % data-recalc-dims=” />

出典:iuclinic

日本のように、何か大きな問題が起きたら皮膚科に行くのではなく、日々のケアの中で足りないところを病院に頼るので、生活にかなり密着しています。誰もが行きつけの皮膚科を持っている状態で、休日は美容皮膚科へ肌ケアへ行くのは当たり前なんですよ!また、韓国人は肌ケアにかける時間が世界一という統計があるほどですので、まさに、肌に命をかけている国と言っても過言ではありません。これが韓国人の美肌の理由なんですね。ただ、疾患専門の皮膚科がほとんどない韓国なので、、国民の思いとは裏腹に肌の保険治療は日本よりはるかに遅れているそうです。歯医者にしてもそうですが、日本で当たり前に保険の効く治療が韓国では保険適用外のことが多く、何のための保険・・・?と思うこともしばしばだそう。疾患でも保険の効くものが殆ど無いということは、皮膚科でも美容皮膚科でも同じということですよね。つまり韓国には疾患専門の皮膚科というのはほとんどなく、だれもが美容皮膚科で肌のケアをするということです。韓国でニキビ痕を綺麗にするは皮膚科がいいのか、美容皮膚科がいいのかもうおわかりいただけたでしょうか?韓国ではほぼ美容皮膚科しかないので、ニキビができても、跡が出来ても、美容皮膚科に行きます。結局、ニキビケアとニキビ痕ケアが混合しているケースも多く分けて治療が難しいパターンも多くあるため、美容皮膚科ですべて行えるのはとても合理的なんですよね。

ニキビ跡の治療目的は皮膚を美しくすること!!

ニキビ跡の治療のために「美容皮膚科」へ行く、最大の目的は皮膚の状態を「美しくする」 こと。ただ治すだけではなく、さらに美しくなる提案までまとめて行ってくれるので、1つのことを治す目的で通っても最終的にそれ以上の結果が期待できるのだそうです。こういった理由から、韓国の美容皮膚科はレベルが高いと言われるのですね。韓国のニキビ跡の治療は、世界から視察が来るほど世界でもかなり進んでいるんです!そして短時間で出来るものもありますから、ニキビ跡で悩んでいる方は韓国へ行くついでに最新の施術を受けてみるのもおすすめですよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る